スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機体解説・ディスロード(2010/11/16追記)

多分、視聴者の多くが「大人気ねぇ」と思ったんじゃないかと思われる、ディスロードです。
一応言い訳しておくと、もっと大人気ないのは自重したんですよ?

・初版
機体_ディスロード_001

・18話以降
ディスロード_002

攻撃力:B EN供給:D
防御力:B 冷却性能:S
機動力:B 対ECM:C
総合:B

ASMコード:&Fqz00ehw03ko01F600Q4p4oc2wwagXBDa0cq1D#
AIコード:&AItm87o0iCG8Cm0E00002#

ACNXからの愛機で、操作が下手なワタクシでもちゃんと使えるように構築しました
基本的には、
マイクロミサイルを撃ちつつ接近→近寄ったらショットガンとグレネードで攻撃
という、非常にわかりやすい構成です。

機体名はフィブラントと同じく、響きだけです。
機体のイメージは「ダーティな騎士」で、戦闘BGMが「Fight the Knight」なのもそんな関係です。
※Fight the Knightは「ソニックと暗黒の騎士」のアーサー王戦のテーマです。名曲。

コンセプトは「重く、強く」です。

AIは安定寄り、攻撃重視です。
距離も最接近するようにしてあるので、とにかく突っ込んでいきます。
攻撃手段に「体当たり」があったら、さぞ強いだろうと思うところ。

弱点は、重量機体だけに旋回速度が遅く、相手を正面に捉えられる時間が短いこと。
総火力では勝っているはずの軽量機体に、側面攻撃で削り殺されることもしばしばです。

実際に対戦してみれば、実は意外と強くない、はず。

そんな彼ですが、ターンブースターを装備すると……。

-----2010/11/16追記ここから-----
18話にて、久々の登場です。
「ディスロード来たー!」というコメントも流れましたが、
実は結構期待されてたんでしょうかw

18話でのバージョンはこちら↓

攻撃力:C EN供給:D
防御力:B 冷却性能:S
機動力:B 対ECM:B

ASMコード:&Fq2w2K2w03gE01Ea00Q4p0E82wE2gXFD60cq1z#
AIコード:&AIqg0ww0mG2GGA4000002#

比較していただければわかると思いますが、基本的な部分は同じながら、
内装パーツは結構な入れ替えがあり、パラメータも全体的に向上しています。
AIもほとんど別物ですねぇ……。

今だから書けますが、3話登場時点のディスロードは、
本作作成前の、ACFFをプレイしていた時のままの設定で使用していました。
具体的には5年位前のものです。
この差は当時と現在の差というわけですが、変化しすぎじゃないかとw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石狩川P

Author:石狩川P

ニコニコ動画にてTHE iDOLM@STERと
ARMORED CORE FORMULA FRONTの
架空戦記「iDOLM@STER FORMULA FRONT」を進行中。
あと、Twitterもやってます : http://twitter.com/ishikari_P

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。