スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iDOLM@STER FORMULA FRONT 第13話

長かったボトムリーグもついに最終戦(挨拶)。

第13話です。

・試合前の千早さん
アドバイザー九条氏に心配してもらえてご機嫌の千早さん。
シルエットだからわかりませんが、多分九条氏も少し照れ気味のはず。
2828。

この二人のやり取りは、たまに皮肉やら冗談が飛び交うものの、
基本的にはほのぼのと進むので、書いていて癒されることもしばしばw

ボトムリーグ最後ということで、初試合のときのようなシーンを入れてみました。
春香さん完全にハブられてますがw

というか、今回の春香さんは空気だなぁ……。


・来た!事務組来た!これで(ry
ボトムリーグ最後ってことで、キャラ総出演です。
え、真さん?
外伝で出番多いから、今回はいいかなってw

いや、人が多くて立ち絵の配置が大変なんですよ。
小鳥さんは右向き限定だし。
アドバイザーと千早さんは同じ画面におさめるルールがあるし。

今回やってみてわかりましたが、どうやら同時に5人が限度みたいです。
4人以下推奨。


・いくぞ! さんみいったい!
「三位一体! 星龍斬!」の方が良かったかなぁ……(どうでもいい)。

まさかのお土産三連発。
春香さんの体重以上に、そろそろストックがピンチですw

まずは一つ目。
東京しょ・こ・らのラスクリッチフレークです。
チョコレートラスクに細かく砕いたフレークがまぶされているお菓子で、
ラスクとフレークのサクサクとした食感が心地よく、
かつ甘いながら後味が割とすっきりしているため、
気がつくとあっという間に食べ切ってしまいますw
黒を基調とした包装は高級感がありますが、値段はそんなに高くありません。
東京土産におすすめです。

二つ目は、白雪亭のホワイトショコラのちーずサンドです。
ホワイトチョコをクリームチーズで挟み、
それをさらにラングドシャクッキーで挟んだという、ちょっと変わったお菓子です。
食感は白い恋人なんかに似ているんですが、味はチーズケーキに近いですね。
値段の割に枚数が少なく、一枚一枚が小さめなのですが、
チーズケーキ大好きのワタクシ一押しの一品です。
というか、本当に美味しい!
東京土産の定番も狙えるんじゃないかと思います。

さて、三つ目ですが、これは多くの方がご存知と思います。
北海道を代表するお菓子、マルセイバターサンドです。
有名なので、今更ワタクシが解説することも無いでしょう。
ちょっと値段は高いですし、レーズンが苦手で食べられないという方も多いですが、
大好きなワタクシに言わせれば、食わず嫌いするのは勿体無い!
とりあえず食べてみて! と、アピールしてみますw
あと、この時期、常温保存するとクリームが溶けて食べにくいので、
保存の意味も含めて、冷蔵庫で冷やすのをお勧めします。
ちなみにワタクシは、冷凍庫に入れてガチガチにするのが好きですw
これ書いてる今も冷凍庫に入ってますw


・お土産についての余談
本作では、アドバイザーは北海道土産、
その他のキャラクターは東京土産という分担になっています。

アドバイザーの差し入れは実家から送られてきているという、
本当にどうでもいい設定があり、
今回までに差し入れをしたキャラクターのうち、
アドバイザーだけ出身地が違うということをこっそりアピールしてたんですが、
言わなきゃわかるわけが無い上に、そんなに意味のある話じゃないので、
この辺でカミングアウトしておきますw

ちなみに、今回までに登場したキャラのうち、
アドバイザーと千早さん以外は全員ヒルサイド出身という設定です。
アドバイザーはフロンティアとグレイシャエリアの中間くらいの場所、
千早さんはスチールバレーの出身です。
二人の前のチームはスチールバレーに拠点がありました。

今後、この設定が生きることはあるんだろうか……。


・春香さん精神的にフルボッコの巻
あれ? おかしいな……。
体重ネタは前々回で一区切りの予定だったんだけど……。

結局、いじられるのは春香さんだったというオチ。
いつも被害者側の小鳥さんと伊織さんがいじる側なのは珍しいかも。


・今回の試合について
相手の機体である「ハウリング・ノイズ」はマシンガン、ショットガン、
トリプルロケット、実弾EOを装備した、割とガチなアセンブリです。
もっとも、近づければですが。

防御力は1600程度と、かなり低い部類に入りますが、
これでもボトムリーグでは2番目、PSP版のボトムリーグを含めても3番目です。
ボトムリーグどれだけ防御水準が低いんだ。

今回はあくまで確実性を重視するためと、シナリオの関係で千早さんのアイビスを使用していますが、
試しにフローリアで対戦させてみたところ、割と安定して勝てました。
まあ、ボトムリーグですから、そんなに強くても困るんですけどw

今回使用したアイビスは、前回の記事での指摘を受け、
AIに改修を加えています。
前回と比べて動きが良くなってると思うんですが、
相手が違うだけに単純に比較はできませんね。

実は今回の試合、12話作成中に既に撮影していたんですが、
改修したAIを試す意味もあって、1度撮り直しました。
動きが良くなったおかげで試合時間が短くなり、
試合のBGMを変えざるを得なくなったりもしましたがw


・千早さんとアドバイザー
今回、この二人の絡みが多いですねぇ。
まあ、これだけやっておけばしばらくは大丈夫だろう(何が)。

今までより、一歩踏み込んだ感じにしてみました。
この辺がワタクシの限界でございますw
書いてて「ぬがぁぁあぁあ」という感じになりましたよw

ここまで来ると、もう信頼とかそういう言葉で片付けられるレベルでは無いような。
というか、どう考えてもプロポーズです。本当に(ry。
ちょっとばかしやり過ぎた気もしないこともないですが、まあいいやw

というか、やっぱりアドバイザーさんも我慢してたんですねw

その後の小鳥さんの会話で、
小鳥「っていうか、普通に考えてプロポーズですよね。」
アドバイザー「狙ってるんだか素なんだかわからないからより困るんですよ。」
とか、
小鳥「据え膳食わずは男の恥って知ってますか?」
アドバイザー「ぼったくりバー並みのお代を請求される膳はさすがに食いたくないです。」
とかそんな会話を挟もうかと思いましたが、
どうやっても収拾がつかなかったのでカットしました。

このパートはカットした部分がやたら多く、
普通にやりたいネタ詰め込んだら、あと2分くらい長くなってたんじゃないですかねw
いずれ、ネタの再利用ができれば良いなぁ。

あ、死亡フラグとか裏切りフラグは立ちません。
多分。


・今回の小鳥さん
本当は全編私服にしようと思ってたんですけどね。
見つからなかったのと、見つかったところでサイズ調整とか面倒なので、
いつも通りの事務服です。
まあ、小鳥さんだし(酷)。
今回出番多かったんで許してw

今回も相変わらずネタ担当だと思いきや、
最後にちょっと真面目になり、
そして最後の最後でやっぱりネタ担当でしたw
小鳥さんは書きやすくて良いですw

まあ、デスクワークにとって、
腰痛はかなり切実な悩みなんですけどね。

そういえば、小鳥さんがオチなのは初めてのような気が。


第13話で使用したBGM(本編での使用順)
・ソニックワールドアドベンチャーより、「The World Adventure」
 …第4話から久々に登場。今回もAパートのみ。
  いずれフルで使いたいですが、曲調が変化しすぎるんでノベ向きでは無いという。
・THE IDOLM@STERより、「Energy」
・THE IDOLM@STERより、「Appeal」
・THE IDOLM@STERより、「ED Seikou」
 …1位決定なので、大成功EDにしようかとも思いましたが、結局いつも通りに。
  あ、音源は持ってますよ。CDで。
・リトルバスターズ!より、「スローカーブ」
 …何度聞いても落ち着きます……。
・THE IDOLM@STERより、「bright」
 …今日のオチ:腰が痛い

第13話で使用した戦闘BGM
・ソニック・ザ・ヘッジホッグより、「His World(Instrumental)」
 …2006年発売の通称「新ソニ」のメインテーマ、His Worldのインスト版です。
  インスト版なので当然歌詞はありませんが、
  オリジナルの歌詞はかなり挑戦的な内容で、昇格決定戦向けかなと思い、チョイスしました。
  千早さんっぽくは無いですけどね……。
  ちなみに、撮り直し前の試合動画は10秒ほど長かったため、
  ゼブラヘッドの歌うアレンジバージョンの使用を予定していました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石狩川P

Author:石狩川P

ニコニコ動画にてTHE iDOLM@STERと
ARMORED CORE FORMULA FRONTの
架空戦記「iDOLM@STER FORMULA FRONT」を進行中。
あと、Twitterもやってます : http://twitter.com/ishikari_P

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。