スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機体解説・スカーレットブレイズ

今回はアドバイザーのAC、スカーレットブレイズです。

スカーレットブレイズ_001

攻撃力:E EN供給:D
防御力:C 冷却性能:A
機動力:B 対ECM:S

ASMコード:&F42w2C2w02ME02Ea00sa3g2H0aBe7zNd60ea0J#
AIコード:&AIq86ww0lq2GGFg000001#

この機体はNXで対戦用として作成した機体で、
「相手をロックオンサイトに収めたらとにかく撃つ」という、
単純な操作での運用を目的とした機体です。
自分の操作では、肉薄した後のサイティングが上手く行かず、大して生かせなかったのですが、
AIの神ロックではその性能が如何なく発揮され、
フォーミュラフロントでは常に第一線で活躍してくれています。
そんな経緯から、ディスロードに並ぶ愛機です。

ディスロードが抑えとすると、こちらは早い段階で相手の戦列を乱す切り込み隊長でしょうか。
右腕に拡散バズーカ、左腕にショットガンを装備し、近距離では無類の強さを発揮します。
こいつに近距離戦で勝てるACは、とりあえずCOMの中ではほとんどいません。
それこそKUBIRAくらいではないですかね。

近距離では本編で見せたとおりの活躍をしてくれますが、裏を返せば近距離以外は非常に苦手で、
高機動引き撃ちタイプには非常に弱いという弱点があります。
ブースト持続時間も最高速度もそれほど速くないため、捕まえられません。
また、総火力がそれほど高くないため、継戦能力が低いのも弱点です。

とはいえ、基本的に1機は落とせる高い信頼性を持つため、
今後もアドバイザーのガチ戦闘では登場してくれるでしょう。

なお、14話でのバージョンは、ECM対策を施したバージョンで、
本来の肩装備は、右にアンテナ、左にマイクロミサイルです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石狩川P

Author:石狩川P

ニコニコ動画にてTHE iDOLM@STERと
ARMORED CORE FORMULA FRONTの
架空戦記「iDOLM@STER FORMULA FRONT」を進行中。
あと、Twitterもやってます : http://twitter.com/ishikari_P

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。