スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iDOLM@STER FORMULA FRONT 第16話

961組初登場!(挨拶
第16話です。


・パンゴシ春香さん
今回は大衆の前に出るということで、春香さんもパンキッシュゴシックで登場です。
とはいえ、本人はいつもより短いスカートに、終始落ち着かなかったようですが。

衣装のセレクトなんかは、芸能事務所としてのコネをフル活用しているようです。
描写は無いですが、昇格してから、春香さんは割とメディアに露出するようになり、
結構忙しい日々を送っている模様。


・お面
「沖縄 お面」でググって出てきたものを適当にリサイズしただけですw


・響さん初登場
初対面にしては、随分と友好的なのが気になった方もいるかもしれませんね。
一応理由はありまして、彼女たちは「FFのチームとしての961プロ」に所属しており、
黒井社長は「芸能事務所としての961プロ」の社長で、
チームオーナーであるとはいえ、影響はそれほど大きくないため、
敵愾心もそれほどではないというのが、割と友好的な理由です。
あと、例のあの人の影響もあるでしょうね。
そもそも響さんは人懐っこそうというのが私的なイメージなもので。

逆に、警戒しまくりな千早さんw


・今回登場のAC
全8機中、初登場は6機。
うち、ACFFからのデッドコピーは3機となっております。
フローリアもアセンブリに変更が入ってますし、完全に既存なのはカプセラだけだったりします。
多いわっ!

密かに難しかったのがカラーリング。
PSP版は解像度が低くて、細かい色が良くわからないんですよね。
なので、BTワイバーンのカラーは割と適当です。
なお、ソニックブラストのカラーリングは、意図的に少し明るくしています。

なお、AIは全て自作で、765プロのACも若干修正が入っています。
また、前回少しだけ言及された通り、今回からチップが解禁になりました。
一応、チップにも縛りを設けてまして、
ボトムリーグ優勝で手に入るチップのみを使っています。
何が縛りかって思われるかもしれませんが、Rリーグチームは、
PSP版のボトムリーグを優勝した時に手に入るチップしか使ってません。
なので、この時点ではPS2版では手に入らない「フルバック」のチップも使っています。

新規機体は、例によって個別記事を立てる予定ですが、
デッドコピー機はこちらにAIのコードを載せておきます。
アセンブリは、各情報サイト様を参照していただければと思います。

ストーム・ウィンド:&AIl90ww1lq2GGB8000001#
タービュランス:&AIr6ww00Fq2GGBc000002#
フォースウィング:&AIqb0ww0lq2GGGk000002#

まあ、多い多いって言いましたが、初登場数なら次回の方が多いって言うね……w


・今回の試合について
普段はグリッド1視点で進めるんですが、今回はグリッド2に961プロが入ることもあり、
視点で試合結果のネタバレを防ぐ意味も兼ねて、思い切って2画面同時にしてみました。
同時と言いつつ、処理落ちなどの関係もあり、少々誤差があるのはご容赦を。

残弾数なんかは非常に見にくく、エコノミーだと完全に見えないと思いますが、
今回はその辺をばっさり切り捨てて、APと状況がわかれば良いと割り切っています。

画面の空白が気になりますが、埋める良いアイディアが思いつかず……。
とりあえずタイトルと同じ壁紙でごまかしてみましたが。


・第1試合
タービュランス(ソニックブラスト) 対 ソルブライト(961プロ)戦です。
ロケハン段階の勝敗は五分五分でした。
タービュランスが足を止めて熱でハメ殺すか、
ソルブライトが先に削りきるか、どちらかのパターンですね。
実際、試合中盤でも、リニアキャノンを食らって
ソルブライトが動けなくなるシーンがありましたし。
性質上、接戦になることはほとんどなく、どちらかが圧勝というパターンがほとんどでした。


・第2試合
フローリア(765プロ) 対 フォースウィング(BTワイバーン)戦です。
この試合は非常に際どかったですね。
倒した後に、フォースウィングのレーザーライフルが当たっていましたが、
当たる順番が逆だったら、負けていたのはフローリアだったでしょう。
最初に畳み掛けられたときは、「ああ、こりゃ無理だ」とか思ったものですがw


・第3試合
ストーム・ウィンド(ソニックブラスト) 対 ヴィテスファング(BTワイバーン)戦です。
結果だけ見ると、ヴィテスファングの圧勝のように見えますが、
実は途中までは割と良い勝負をしています。
火力にはそんなに差はありませんが、高火力武器を右腕に装備するか、
左腕に装備するかで、正確さの差が出てしまったように思えます。
後は、連射速度の差ですかね。
作った自分も「プラズマライフルってあんなに連射できるんだ……」と驚きましたw


・第4試合
カプセラ(765プロ) 対 ノーブルスター(961プロ)戦です。
機動力の差というよりも、カプセラがしつこく接近し続けたのが印象的です。
自分で作っておいてなんですけど、カプセラはホント嫌らしい戦い方をするなぁw
どちらも火力自体はそれほど高くないので、泥仕合にならないかと心配でしたが、
そこそこ早く仕上がって安心です。


・貴音さんちょっとだけ登場
本当は登場させる予定は無かったんですが、良い感じにオチがつきそうだったので、
響さんには犠牲になっていただきましたw
大丈夫、生きてるからw

本作の貴音さんは、響さんと同じような理由で、割とフレンドリーです。
仕事には真面目なんですが、その他のことには割とアバウトというか、
変なところで大雑把な人、というようなキャラ付けになっています。
……うん。正直、この人のキャラ掴みにくかったんだ。
ファンの方々、すみませんw


・オーモーイーガー
予想通りタグがついたので、わからない方はいらっしゃらないと思いますが、
念のため書いておくと、格闘ゲーム 戦国BASARA Xの
BASARA技(一撃必殺技)ヒット時に流れる同ゲームの主題歌の一節です。
千早さんの言うとおり、いわゆる処刑用BGMってヤツです。
後ろのヒット音は、普段使ってる打撃音を適当に並べてみただけです。
合計17ヒット。
貴音さんマジ容赦ないw


・キレ春香さん
ここだけ閣下のターン。
まあ、こんな仕打ちを受けたら誰だって怒りますよねw


第16話で使用したBGM(本編での使用順)
・THE IDOLM@STERより、「Appeal」
・リトルバスターズ!より、「チクタク・ルーチン」
・THE IDOLM@STERより、「Bright」
・THE IDOLM@STERより、「Tender」
・ソニック・ザ・ヘッジホッグ (2006)より、「His World (Acoustic Version)」
 …NBでは何度も使っていますが、本編では初使用ですね。
・THE IDOLM@STERより、「Dark」
 …こちらも初使用、なんか暗いときに流れる曲です。
・THE IDOLM@STERより、「Speed」

第16話で使用した戦闘BGM
・ソニックヒーローズより、「SEAGATE」
 …チュートリアルステージ、SEAGATEの曲です。
  オモチャオのナビが正直鬱陶しい、とか言っちゃダメw
  ヒーローズ自体、動画をあまり見かけないのですが、
  このステージは輪をかけて見かけませんねぇ。
  新人戦は上位リーグ前のエキシビジョンということで、
  チュートリアルのこの曲があっていると思い、チョイスしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

石狩川P

Author:石狩川P

ニコニコ動画にてTHE iDOLM@STERと
ARMORED CORE FORMULA FRONTの
架空戦記「iDOLM@STER FORMULA FRONT」を進行中。
あと、Twitterもやってます : http://twitter.com/ishikari_P

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。