スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【im@s x ACFF合作】im@sFF M@STER OF ARENA

初合作!(挨拶)。


・今回の記事
動画と一緒に、今回は記事もコラボってみました。
というか、無理やりお願いしましたw
in作者様のコメントはこのフォントにしてますので、併せてお楽しみください。


・初コラボ
本作は、idol in FFの作者様とのコラボ作です。

最初に当ブログで作者様からお話を頂いたのが8月の末だったので、5ヶ月近く経つんですね。
いやはや、長かったような短かったような……。
この記事の掲載で合作作業が終わりと思うと、少々名残惜しくもあります。

不躾にやってきては図々しい事ばかり並べ立てて……本当にご迷惑をお掛けしました。

im@sFFが、im@sで言うとコミュからライブまで一通りやるのに対し、
idol in FFはライブに特化した造りになっていて、非常にすっきりと楽しめます。
全9話…いや7話?とお手ごろで、うちみたいにダラダラ続いていないので、
本作を見て興味がわいた方は、ぜひ一度ご覧になってください。

技術・シナリオともに相当拙いので、ご視聴の際はお覚悟を('A`)


・タイトル
先日のiDOLM@STERCORE合作がPROJECT PHANTASMAなので、思いっきり被せてみましたw

試合が主体だったので、アリーナという響きがしっくり来たというのも大きいですが。


・担当分担
今回はワタクシがim@sFFノベパートと、試合中のこちらサイドのキャラの台詞大半、
試合中BGMの一部提供、あとロゴを担当し、
残りは全てお任せするという形になってしまいました。

合作の性質上、特に絵的な部分はあまり分担できなかったんですが、
それでもお任せしすぎで、正直悪いことをしてしまったと反省しています。

下手な物ばかり提供してしまって、こちらこそ申し訳ないですorz


・作中時系列について
一応、こちらパートはim@sFF正史の時間軸に組み込めるように作っています。
時系列的には、18話(8月3週月曜日)の翌日か翌々日ですね。
なので、タイトル案にはim@sFF 18.5話なんてのもありました。
19話までは1週間ほど余裕がありますが、一体どうやって帰ってきたんだろうw


・ノベパート(試合前)
今回は初見の方がいらっしゃるかもしれないということを考え、
人間関係ができるだけわかりやすくなるような話の構成にしました。
……実際に初見の方が見にくるかはともかくw

idol in FFの作風からして、向こうは完全にギャグで来るだろうと思い、
無理にギャグを考えなくて良かったのはある意味で気楽でしたw
ネタ分はほとんど試合に持っていきましたしね。

ベクトルが正反対だった分、ある意味でバランスが取れてくれたのは幸いでした。


・試合
試合だけで13分以上とか長すぎるw

聞いた話では、今回の勝率は半々くらいだったようです。
拮抗していましたしねぇ。

というわけで、1試合ずつざっくり解説入れていきます。


・1試合目
アンバードラグーン vs スピッとロースと

ロケハンの段階ではアンバードラグーンの勝率が高かったそうですが、
まさかのとっつきとブレードを立て続けに食らって轟沈。

今更ですが、ハンドミサイルはこいつには合わないw

お察しの通り、こうなるまで撮り直しました。
ひどい時はアンバードラグーンが二枚抜きするなんて事も……。



・2試合目
スカーレットブレイズ vs スピッとロースと

アンチタンクが仕事をしてくれました。以上。

試合中の会話はガンダムアストレイ レッドフレームネタですね。
使用曲の「赤い一撃」は、元々スカーレットブレイズのテーマ曲として取っておいたものでしたが、
さすがにアドバイザーびいきが過ぎるので、本編ではお蔵入りになっていました。
ここで使えて個人的には大満足でございますw

あと、色がスカーレットじゃないのは薄々気付いてましたけどねw

正直なところ、非常に心苦しかったですw

気付かれた方がいたようですが、由都希さんは68です。
何がかはあえて明言しませんw


・3試合目
スカーレットブレイズ vs ベラドンナ・リリー

最初に送られてきたときには目を疑いました。
なにやってんだこの人w

似たタイプのAC同士でしたが、耐久力と弾数の差が出たってところなんでしょうか。
武器腕は総火力が低いのがなぁ……。
ふー、蓮根だったら死んでたぜ。

こちらの敗因は恐らく戦闘距離の設定ミスでしょう。バズの命中率が低かった上に地雷もお飾りでしたし。
あとエルシャダイ楽しみです^q^



・4試合目
スカーレットブレイズ vs コバルトブルーム

今回最大の壁、コバルトブルームさんです。使用者が絶壁だけに。
3体がかりでようやくとかどういうことなの……。

なんか普通に強かったんで、今後、本編でも使わせてもらうかも。
許可は取っていませんがw

硬さは胸ではなく、腕と脚のお陰かと思われます。
武器については、(デザインはともかくとして、)神バズ強ショよりも“太く短く”といったところ。
EOと電池が生かしきれてなかったのが残念でしたが、これも距離設定の問題でしょうか?
こんなもんでよろしければ、どうぞコキ使ってやって下さいw


検閲して頂くまで、この記事内の「コバルトブルーム」が、
全箇所「コバルトガンナー」になってたのは内緒w
コバルトガンナーってミニ四駆かよ。
ホントすみませんでしたorz


・5試合目
システィーナ vs コバルトブルーム

GRAP ISLANDSマジ狭い(言い訳)。

実際、システィーナは単純な撃ち合いには弱いんですよね。
ロケハンでもたまにしか勝てなかったようで。
運用的にも、前のACの撃ちもらしを頂く感じですからね。
正直、ちょっと力不足を感じる次第。

曲のつなぎが見事に自然でびっくり。

それでも弾切れとミサイルが結構効いていたので、そこははるちはの共同作業ということでw
曲の方は、繋いでから編集を乗せたのでやや無理が出ていたか、というのが自己評価です。



・6試合目
フローリア vs コバルトブルーム

フローリアって言うほど普通じゃ無いのか……。
いやでも動画内ではやたら普通コールが流れてたしなぁ……w
結局どっちなのか……。

さすがにここまで削られていれば負けませんね。
……他に言うことが無ぇw

えーと、会話は思いっきりワタクシの本音ですw
だってフィブラントとかエメラルドゴーレムとか多分誰も覚えて無いしw
エメラルドゴーレムはともかく、フィブラントは登場予定もあるんですが…なかなか。

\ここにいるぞ!/


・7試合目
フローリア vs ラディアナム・フリッツ

熱暴走にも意外と耐えてくれたのが勝因でしょうか。
電池は偉大だ。
動きがしっかり噛み合ってくれたという印象です。

ロケハンでもフローリア有利だったようで、やっぱり耐久力大事だと思う次第です。

旋回戦なら分があるはずなんですが……そも、CPUフロート機が華麗にかわす画なんて見たことがないなぁ。

会話は「ボ急」です。
知らない方のために補足しておきますと、
2003年に頒布された同人ゲーム、バイクバンディッツが元ネタです。
格ゲーに詳しい方なら、フランスパン(渡辺製作所)の別ブランドと言えばわかるかもしれません。
さらにさかのぼると、その前作にあたるウィザーズスターという同人ゲームが初出らしいですが、
そちらはプレイしていないのでなんとも。

プレイ動画で勉強しました(キリッ


・8試合目
フローリア vs クックスカム

ピーピーうるせぇ!w(警告音が)

作中では効果音を絞っていたのでわかりにくいですが、編集前はホントピーピーうるさくてw
コンテナミサイルは仕方ないとして、トリプルミサイルはECMを使ってくれればもう少し健闘できたのでは。

試合前のネタは、「やめたげてよぉ!」でタグ検索すればわかりますw
ちなみに、親善大使・赤で最初に思い浮かんだのが「俺は悪くねぇっ!」でした。
コメントにも同士の方がいらっしゃったようでw

警告音はこちらの重量過多も原因でした。
コンテナのパージに期待しての選択でしたが、まさかここまで喧しいとは思わず……w



・9試合目
アーノルディア vs クックスカム

ミサイル相手に真正面から突っ込むとか漢らしすぎるw
あと、肩武器使え。

あの状況に限って言えば、6:4でタンク有利、GOLEM→マガスナなら分からなかったところです。
無論、ゲリさんがブッ放された時点で全部吹き飛びますがw



・ノベパート(試合後)
ブラクラゲットとか、今の若い子にわかるのかなぁ、とか思いつつ作りましたw
わかりやすく異変にしてみたかったので爆破オチですが、爆破と言うには迫力が足らないなぁ。
もっと演出の勉強が必要だと痛感する次第です。

あ、ちなみに入れ替わった後の台詞はあちら様に提供していただきましたw

もう少し時間に余裕があったら、あっちで狼狽しまくる2人とかも書いてみたかったかも。


・今回のまとめ
使用ステージでもめたり、合作形式でもめたりもしましたが、
こうして無事公開でき、安心しています。

やはり合作は難しいですが、それ以上にとても楽しかったです。
……そこ、「そりゃお前が楽してたからだろwww」とか言わない!w
色々な刺激も受けることができましたし、また合作してみたいなぁ、と思う次第です。

……で、なんか続きそうな展開ですけど、続くんですか?w

(∩゚д゚)アーアーキコエナーイ

……うん、まあ、構想はあるんですけどね、一応。
と、ちょっと包囲したところで、今回はこれにて終了でございます。
お疲れ様でした!


今回使用した戦闘BGM(本編での使用順)
1試合目:スパロボMXより、「Let's Ignition !」
 …同作の主人公曲のようです(曖昧)。
  いかにもスパロボっぽい、ストレートに格好良い曲ですね。
  確かスーパー系でございます。オリジナル勢ではアクアさんが一番好きでした。
  どうでもいいですねそうですね。

2試合目:ガンダムSEED ASTRAYシリーズより、「赤い一撃」
 …同シリーズのメインキャラ、ロウ・ギュールのテーマ曲です。
  この曲が使われた一番メジャーなところとしてはスパロボWでしょうか?
4試合目:ソニックカラーズより、「Aquarium Park - Act 2」
5試合目:ソニックカラーズより、「Aquarium Park - Act 3」
 …和風水族館、アクアリウムパークのステージ曲です。
  丁度この時期にソニックカラーズのサントラが出て、とても使いたかったので猛プッシュしましたw
  961番外も同じような理由でカラーズ率が高いです。
6試合目:ソニックカラーズより、「Sweet Mountain - Act 1」
 …ステージ丸ごとお菓子、スイーツマウンテンのステージ曲です。
  お菓子なら春香さんだろうという安直な考えで推薦。
7試合目:バイクバンディッツより、「Intence pressure」
 …同作のボス戦曲です。先述の通り「ボ急」に尽きますw
8試合目:ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破より、「Ambassadrice Rouge」
 …アスカのテーマらしいんですが、エヴァ世代直撃の癖に旧エヴァ含めて一度も見たこと無くて……。
  直訳は言及の通り“親善大使、赤”。
  合作という事で、彼女をそう見立てたという意味も含んでいます。

9試合目:ARMORED CORE 3より、「no more cry」
 …AC3のタイトル画面曲です。
  プレイしたはずなんですけど、言われるまで気付かずw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

それぞれの場所に帰還するまでが合作ですん?(機体の、もとい期待の眼差し)

GEに関して、どこかのスレでは
「狙撃にしか興味ありません、薄胸・・・あれもしかしてあの有名な・・・」
という千早いじりネタが有ったりなかったり…・…
というかマジでエルシャダイ人気だなw


ネタに霞みがちな気がしないでもないですがACの試合としてはかなり充実していたような
いつもより多くACが動いております(実数的な意味で)
合計十体は割と本気で豪華ですよね?

3かSLかでBGM一人で迷っていたのも俺です、3の方でしたね

ごあいさつ

ブログ更新お疲れ様です
すぐにお伺いできなくてすみませんでしたorz

さて、私が至らない点ばかりだったにも関わらず、企画を形にできたのも、ひとえに石狩川Pの力添えあっての事だと思います
続編は……ぼつぼつやりたい事が増えてきたのと、リアルとの兼ね合いもありまして、勝手ながら今は保留という事にさせて下さい
石狩川Pさえ良ければ、またいつかお邪魔させていただきますw

少々短いですが、以上をもちましてご挨拶とさせていただきます
ここまでお付き合い下さいまして、本当にありがとうございました
それでは、失礼します

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>名無し様
次話は鋭意製作中でございますw

ゴッドイーターはプレイして無いんですが、
入れ替わり後の千早立ち絵のファイル名が「嘆きの平原」で思い切り吹きましたw

FFの対戦は5対5ですし、対戦するだけでも見応えがありますよね。
まあ、うちの方は全て既出ACばかりでしたが……。
出来れば全部新規にしたかったんですが、
直前の18話でほぼストックを使い切ってしまってまして……w
今は少し補充できてますけどねw

3プレイ済みなのに最初タイトル画面だって気付かなかった俺って……w


>idol in FFの人
お疲れ様でございました。

こちらこそ、色々とご迷惑をおかけしました。
特に試合の編集は台詞以外、ほとんど力になれず申し訳ありませんでした。
次回作、楽しみにしていますね。

また何か思いついたら呼んでくださいw
プロフィール

石狩川P

Author:石狩川P

ニコニコ動画にてTHE iDOLM@STERと
ARMORED CORE FORMULA FRONTの
架空戦記「iDOLM@STER FORMULA FRONT」を進行中。
あと、Twitterもやってます : http://twitter.com/ishikari_P

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。